初句会

全員が揃い『おめでとう』『おめでとう』の挨拶が飛び交い明るく華やかな句会が進んで途中には正月らしく干支(猪。亥)の即吟を楽しく行って後、寒風のなか新年会へ。

来賓の方から向島、かつしか吟社の歴史などお話し頂きました。

皆さんの会話も進みこれからも川柳に精進し全員が百歳をめざし頑張ろうとさながら決起集会の様相で気勢をあげ手締めでお開き。

*亥年の方が三名もいまして!?           T.W  


0 コメント

寅さん記念館

 

 

 

 

配達の帰りに寅さん記念館の休憩所に寄ってみたら葛の会の方々の川柳が展示されてました

続きを読む 0 コメント

九月例会

7月から8月にかけての猛暑をようやく乗り切り、この日は24度位で私には快適な例会日和でした。

互選が終わって休憩の後、宿題『素朴』ですが最後まで私の句は読み上げられず全没に沈み残念です。

やはり素朴を持ち合わせていない人間性でしょうか! こう言うことがないとブログを書かないので

よかった事にします。         Tのぼやき

 

0 コメント

葛水会が2年たって

葛水会が発足して2年が過ぎました。

 この会は川柳勉強会に参加した中のシニア、十数名が立ち上げ区の川柳連盟の田中、中島、葭田、の3先生方の

ご指導により、60~80代の方11名が月に一度堀切に集まり各自が作った川柳を発表し合い、先生指導のもとワイワイガヤガヤ思いおもいの意見を交わし楽しい時を過ごしています。

 昨年は隅田川界隈~~向島百花園まで散策しながらの吟行、又、金町地区センターでの葛飾川柳発表会など参加しました。

私は、この楽しい仲間に出会えたことに感謝する2年でした、これからもみなさんと元気に長く続くことを願っています。     。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。葛水会会長 

2 コメント

花見(古風吟)

教室に参加した2年前には私が古風吟を作るとはまったく考えてもいませんでした。

遠山の金さんを思い浮かべながら江戸の市井にタイムスリップ、私は八っつぁん熊さんになってというところですが『お前さんは元気がないからせいぜい横丁の因業ジジイだよ』なんてことで時代を越えて川柳を作る体験に困りながらも楽しく鉛筆を握って捻り出そうとしてます。

例会で皆さんとお会いするのが楽しみです。

          ジジイの T。W

 

0 コメント

メモ: * は入力必須項目です